ニキビ跡 シミ

美白化粧品とサプリの併用で根気よく!

ニキビ跡 シミ

よく思春期にできるニキビは青春のシンボルなんて言いますが、そのニキビが跡になって残ってしまっては笑うに笑えませんよね。
私は中学〜高校にかけて顔中にたくさんのニキビが出来ていました。
大人になった頃にはニキビができることは徐々になくなってきましたが、その代わりに赤いニキビ跡が残ってしまいました。

 

オデコや頬に赤いニキビがたくさんできて、それが化膿してパンパンに大きくなり、最終的に潰れてしまうという感じだったのでニキビ跡になってしまったのでしょう。

 

ニキビ跡が顔にあると、お化粧をしても顔全体がとてもくすんで見えてしまいます。
仕事中は勿論お化粧をしていますが、忙しくて化粧直しができない時などは、ニキビ跡がとても目立ってしまうんです。

 

化粧で隠すには限界があるので、肌そのものを変えていこうと思い、自分なりに調べてみたんです。
新陳代謝を活発にして肌の細胞を生まれ変わらせるために、運動をしたりして睡眠もしっかりととるようにしました。
あとは化粧品を美白効果の高いものに変えて、外を歩くときはなるべく紫外線を避けるように、折りたたみの日傘を常に携帯するようになりました。

 

でもなかなかこれといった効果は現れず、気長に続けていこうとは思ってもテンションが下がってしまいます。
会社の同僚に教えてもらったのですが、肌にはビタミンCがとてもいいそうです。
そう言えば美白化粧品の成分にもビタミンCって含まれていますよね。
普段の食生活ではまかないきれないビタミンCはサプリで摂取しようと、早速買って飲み始めました。

 

それから数ヶ月経ちましたが、少しではありますがニキビ跡が薄くなってきたようです。
美白化粧品との相乗効果もあって、肌が白くキレイになってきました。
今後も根気よく続けていこうと思います。

 

生活習慣の大幅見直しでニキビを撃退!

 

私は肌はとてもキレイな方です。
それなのに何故かアゴだけいつもニキビが出来ていたんです。
他の頬やおでこなどはスベスベで綺麗なのに、どういう訳かアゴだけはニキビが絶えませんでした。
頬やおでこなら髪の毛で隠したりできるんですが、なんせアゴなんで丸見えになってしまい、恥ずかしくていつもマスクを着けていることが多かったです。

 

家にいるときは、つい無意識のうちにアゴのニキビを触ってしまって、雑菌が入りますます大きくなってしまう。
そして膿んで潰れてしまうんですよね。。
これの繰り返しだったので、ニキビができた所にはニキビ跡が残ってしまいました。

 

いっそのこと元からニキビを作らないようにすればいいんだ!と一念発起。
自分の生活習慣を真剣に見直して、ニキビを作らない体質作りに乗り出しました。
甘いものが大好きで毎日のスイーツは欠かせなかったのですが、急にやめるのはストレスがかかって良くないと思い、週2回に抑えました。
あと夜ふかしが好きで睡眠がちゃんと取れていなかったので、こちらも改善。
肌のターンオーバーに関係する成長ホルモンの分泌は夜の10時〜深夜2時までがピークと知り、9時半までには床につくようにしました。

 

普段の食事は脂っこいものを極力避け、調理油はオリーブオイルを使うようにしました。
出来てしまったニキビ跡を薄くするためには、肌にいいビタミンCを積極的に取るようにしました。
仕事が外回りなので、いつでも手軽に飲むことができるサプリを持ち歩いています。
今はもうニキビができることは滅多にありませんが、それでもたまにポツっとできることがあり、生活習慣の乱れを計るバロメーターになっています。

 

,転職サイト選ぶならココでしょnetjp
コスモウォーター RO水